風水で金運上昇の部屋にする

MENU

風水で金運上昇の部屋にする

風水では西がお金に関する方角とされています。金の気は水によって増幅するため、金運アップには部屋の西側に水を置くのが良いです。金魚鉢や水槽、水の入ったグラスなどのインテリアを西側に配置します。水は汚れると運気が停滞するため、こまめに交換して清潔な状態を保ちます。金運アップの色として有名なのは黄色ですが、白も同じくらい大切な色です。白い蓋付きのチェストに通帳などお金に関する物を収納すると良いです。基本的に西に収納すると良いですが、教育費など子供のための貯金だけは、若さの象徴である東が有効です。通帳を入れるケースを山吹色にするとさらに効果的です。お金は散らかっている場所を好みません。よって部屋は常に整理整頓を心がけます。窮屈な場所だとそれ以上お金が入らないので、収納スペースはゆとりを持った設計にします。いらない物で収納スペースが狭くなっている場合は、通帳や家計簿などお金に関する物だけでまとめて収納したり、思い切って全て捨てたりします。東に窓がある場合は白や赤、ピンク、茶色がラッキーカラーとされ、水玉模様のカーテンがおすすめです。通常はカーテンとレースで二重にしますが、これも金運アップにつながります。カーテンが1枚しかないと夜に良い運気が逃げるとされるので、レースを付けることで気の流れを良くします。部屋に丸い葉っぱを持つ観葉植物を置くと、財布から出て行くお金の量が少なくなるので貯金が増えます。